札幌の中華そばはラーメンカリフォルニアがおすすめ

札幌ライフ
この記事は約5分で読めます。
まるちゃん1
まるちゃん1

札幌といえば味噌ラーメン!

札幌に5年以上住んでいる身としては、この一点張りにうんざりし始めている

もちろん、札幌の味噌ラーメンは基本的にめちゃくちゃ美味しく、別に味噌ラーメンが嫌いというわけでもない

しかし、道外の出身者なので、やはり、時々無性にど真ん中の中華そばが食べたくなるものだ

そんな時によく行くのが、ここラーメンカリフォルニアだ

オープン当初から通い続けてみて感じた、ラーメンカリフォルニアの良いところやおすすめメニューを独断と偏見でまとめてみたいと思う

コスパ抜群

札幌のラーメンカリフォルニアはコスパ抜群だ

看板メニューの煮干しそば中華そばは、一杯なんと600円と破格だが、値段以上のクオリティである

ラーメンカリフォルニアでは、すべてのラーメンに化学調味料を使っていないところが売りだ

無化調(化学調味料を一切使っていない)と聞くと何か薄味な感じをイメージしてしまうが、全くそんなことはなく、自然素材のスープでもしっかりとした味わいだ

もちもちの中太のストレート麺にも、こだわりがある

しーくん
しーくん

中華そばの本場、東京の製麺所からわざわざ取り寄せているそうだよ」

値段が安く味も良しとくれば、量が少ないと勘ぐってしまうが、全くそんなことはない

なかなかボリューミーなので、麺を大盛りにしなくても十分お腹いっぱいになる量だ

たしかに、札幌のような大都市だと、高い金を払えばいくらでも美味しい全国各地のグルメを楽しむことができる

しかし、本場のグルメを現地と同じ価格で楽しむことができるなら、これほど庶民にとって嬉しいことはない

ラーメンカリフォルニアなら、札幌にいながらにして、関東地方と同じ値段で同じクオリティの中華そばを味わうことができる

ぶーちゃん
ぶーちゃん

ちなみにオープン当初は一杯500円だったが、今は若干の値上げでこの値段だよ

しーくん
しーくん

それにしても、安いよ

おすすめのメニューは「煮干しそば」

ラーメンカリフォルニアの一押しメニューは、個人的には煮干しそば

スープはあっさり目だが、しっかりとコクがあり、昔、道外でよく食べていた美味しい中華そばの味を思い出させてくれる

油膜で表面コーティングされた熱々のスープからは、これでもかというくらいに煮干し出汁の風味が漂っている

ラーメンの上に乗っている2枚のチャーシューもとても600円のラーメンのチャーシューとは思えないほどのクオリティの高さだ

しーくん
しーくん

安いラーメンによく載っている固くてペラペラな薄切り肉ではなく、しっかりと脂が乗った厚切りチャーシューだよ

ラーメンカリフォルニアの煮干しそばの味付けは、醤油と塩の2種がある

塩煮干そばは、スープの味付けが優しい分、煮干しの風味が強調され、魚介スープ好きにはたまらない逸品に仕上がっている

一方、醤油煮干そばは、スープの味がしっかりしていて、 煮干しの風味とのバランスがとれたオーソドックスな中華そばといった感じだ

どちらをオーダーしてもハズレなしなので、どちらを頼むかはその日の気分にあわせて決めても良いだろう

ぶーちゃん
ぶーちゃん

しーくんと行くときは、お互いに別々の味付けを頼んで、半分こしてるよ

その他のメニュー

中華そば

ラーメンカリフォルニアには、煮干しそばとは別に、中華そばというメニューもある

こちらの味は普通の醤油ラーメンといったところで、煮干しそばにくらべてインパクトに欠けるというのが正直な感想だ

もちろん味の好みもあるだろうし、中華そばこれはこれでとても美味しいのだが、個人的にはやはり、煮干しそばがこの店のナンバーワンだ

女子ワンタン

それから、女性限定であるが、女子ワンタンというメニューもある

こちらは、煮干そばの上にワンタンが3個ぐらい乗っかっていて、値段は何と680円

普通の煮干しそばでも結構ボリューミーなのだが、さらにこの上にワンタンが乗っかっていると言うから驚きだ

スープは煮干しそばベースなので、塩と醤油の2つから選ぶことができる

がっつり食べたい気分の女子は必見だ

日替わりメニュー

メニュー表にはのっていない、限定の日替わりメニューも密かに存在する

何が出るかはその日になってみないと分からない

不定期だが、Twitterで告知しているのでこまめにチェックするのが良いだろう

少し見つけにくいかも

ラーメンカリフォルニアは、地下鉄駅からのアクセスは良い場所にあるのだが、少し見つけにくいのが難点だ

普通のマンションのような外観をしているため、外から見てすぐにラーメン屋とは分かりづらいのだ

しーくん
しーくん

ラーメン屋の大きなのぼり看板も出ていないし、見つけにくいよ

ラーメンカリフォルニアの隣にある「ジェイルクラフト」と呼ばれる個性あふれるレザークラフトショップがあるが、最初はここを目印にしてカリフォルニアを目指すのは良いだろう

一度見つけることが出来れば、次からは迷うことはないだろうが、最初は見つけるのに時間がかかるかもしれない

地下鉄で行くのがおすすめ

ラーメンカリフォルニアは、札幌市営地下鉄「菊水」6番出口から歩いて5分ほどの場所に位置している

「菊水」は地下鉄「大通」からわずか2駅、時間にして4分ほどと中心部から近いため、旅行や出張がてらふらっと立ち寄れる距離だ

店の敷地内に無料の駐車場もあるが、2台ぶんくらいの駐車スペースしかないため、すぐに埋まってしまう

まるちゃん2
まるちゃん2

日曜日の昼間など、混雑しているときは、ほぼ100%駐車できないぞ

やはり、ラーメンカリフォルニアには地下鉄で行くのがおすすめである

さいごに

札幌の中華そばはラーメンカリフォルニアの一択で決まりだ

パッと見、ラーメン屋とは分からない外観をしているが、味・提供スピード・接客態度ともに問題なしだ

札幌滞在中、うまい中華そばが食べたくなったら、ぜひカリフォルニアに行ってみよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました